社名について

【社名について】

 

いらっしゃいませ!火消し屋不動産です。


「火消し屋ってなに?」というのが皆様の第一印象でしょうか。
では、その由来についてお話ししましょう。

 

その理由は、私が消防団員であることです。
消防団とは、普段は自分の仕事を持ちながら、いざ火災や災害があると駆けつけ、消火活動や消防隊の支援活動にあたる、町の消防組織です。

 

消防関係者には、江戸の町火消しの頃から受け継いできた、「火消しの魂」というものがあります。
自分の利害とは関係なく、「自分の町は自分で守ろう、人の命や財産を守ろう」という心意気、しかもそれを鼻に掛けず、粋にこなす。簡単言うと、そんなものではないかと思います。
現代でも懸命に消火活動や救助活動にあたる、消防関係者をテレビ等でご覧になったことがあると思います。

 

災害現場というものは、当然危険な場所です。日頃の訓練だけでなく、団員同士の信頼、結束、コミュニケーションがとても重要です。
私の所属する班(町ごとの消防団単位)は約20人、結束が強く、公私ともに私の大きなよりどころとなっている仲間です。

 

私が、当社の社名として、私らしい社名はどんなものか、と考えていたある日、消防団仲間との雑談の中で、「火消し屋不動産なんてね!」という冗談が出ました。一同大笑いでしたが、私は即決でした。

 

「火消し屋」とは、消防関係者が、時として自分達に対して使う言葉です。
私は、お客様とその財産を大切に考える「不動産屋魂」を持った不動産屋でありたいと思います。


以上が社名の由来です。(本当は結構あれこれ悩んだんですけどね。)

 

今後は徐々に、防災豆知識などの発信もしてゆきたいと思います。
また当社事務所では、消防無線が流れています。(私達はこれを聞いて出動するのです)。
近くで火事があったら、飛び出していってしまうかもしれませんが、その時は大目に見てください。

 

変な名前の不動産屋ですが、よろしくお引き立ての程お願い申し上げます。

 

                          代表取締役 高橋 正雄